【用語】自己資本比率

【用語】

「自己資本比率」とは

総資産に対する自己資本(純資産)の比率。

「自己資本比率」をもう少し詳しく

自己資本比率は、総資産に対する自己資本(純資産)の比率なので、値が高いほど会社の安全性は高いことになる。

なぜなら、他人からの資金調達の場合は返却の義務があるが、自己資本は返さなくてもよいからだ。

自己資本比率は、会社の安全性を確かめるうえで、最も重要な指標だ。

「自己資本比率」に関する雑記

自己資本比率はシンプルな概念だが、会社の安全性を確認するうえで非常に重要な指標だ。

参考として自動車メーカの自己資本比率を調べてみると下表の結果となった(連結決算・2020年4月最新)。

自己資本比率ランキングトップはスバル。

また、自己資本比率が40%程度あると安全と言われているので、日産以外はほぼクリアという状況だ。

「自己資本比率」の参考資料

  • 世界一やさしい会計の本です
タイトルとURLをコピーしました