【用語】財務諸表

【用語】

「財務諸表」とは

1年間の経営活動の成績や財政状態をまとめ、外部の利害関係者へ正しく報告するための資料。

「 財務諸表 」をもう少し詳しく

代表的なものは損益計算書貸借対照表

損益計算書には、売上と費用、それを差し引いた利益が記載されている。

貸借対照表には、資産の価値とその資産を買うために借りた負債と自己資金が載っている。

これらの書類はデューデリジェンスの際、会社の購入価格を計算するに重要な役割を果たす。

「 財務諸表 」に関する雑記

財務諸表は研修などで勉強する機会がありなんとなく意味は知っていたが、どのように「数字を読む」のかよく分からないままだった。

単年分の財務諸表を見ても特に意味はなく、数期分の財務諸表を比較したり、同業他社の数字と見比べることで意味が出てくるようなので、起業を調べる際は数年分の資料を確認するようにする。

「 財務諸表 」の参考資料

  • 経営用語の基礎知識 第3版
  • サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい
タイトルとURLをコピーしました