【用語】PMI

【用語】

「PMI」とは

M&A(合併・買収)後の統合プロセスのこと。Post Merger Integrationの略。

「PMI」をもう少し詳しく

M&Aでは相手会社と合意するプロセスに関心が集中しがちだが、その後の統合作業に失敗してしまうとM&Aの期待効果が発揮できないだけでなく、M&A自体が破談になるケースも生じる。

PMIは下記の三段階からなる。

  1. 経営統合(理念・戦略、マネジメントフレームの統合)
  2. 業務統合(業務・インフラや人材・組織・拠点の統合)
  3. 意識統合(企業風土や文化の統合)

PMIに取り組むには、時間制約の中でこれらのうちどこから着手し、いつまでに統合するかを決定することが必要だ。そして、膨大な範囲にわたる統合を成功させるためには、全体と整合をとって個々の統合検討を進めることが条件となる。

PMI成功のポイントは下記3点。

  • トップダウン型の基本方針の提示
  • 統合準備室を中心とした検討体制の整備
  • PMIマスタープランの作成と機動的な運用

「PMI」に関する雑記

統合準備が不十分な場合、業務上の重大なミスやシステム障害が発生し、その結果、顧客離れや優秀な社員の離職、業績悪化、内部対立の顕在化などを招き、M&Aが大失敗となる。

PMIの各プロセスや重要ポイントを意識し、専門家を交えて進めていく必要がある。

「PMI」の参考資料

  • 経営用語の基礎知識 第3版
タイトルとURLをコピーしました