【TIPS】中小企業改善アイデア

【TIPS】

「中小企業改善アイデア」について

ポテンシャルは高いものの、経営のやり方がよくないために業績が悪い中小企業において、大企業・大手企業で通常実施されているやり方を導入すると劇的に業績が改善することがあるらしい。具体的には下記のような実施項目だ。

  1. 在庫を洗い出して整理する。
  2. 製品ごとに営業利益率を計算する。
  3. 赤字の顧客との取引をやめるか、値上げ交渉をする。
  4. 不良在庫を処分する。
  5. 不採算部門を止める。
  6. 帳票をシステム化する。
  7. 全仕入れ先から見積もりを取り直す。
  8. 部品の発注ロットを小さくする。
  9. 部品の納期を確認し、早い発注を抑える。
  10. 在庫の置き場所を最適化する。
  11. 運送会社と運賃の交渉をする。
  12. ホームページを作り、自社の技術を公開する。
  13. 新規の展示会に出展し、PRしてみる。
  14. 業務効率化のクラウドを利用する。
  15. 新規営業の見込み顧客リストを作ってみる。
  16. 見込み顧客へパンフレットを郵送してみる。
  17. 見込み顧客への電話をそれぞれ3回ずつしてみる。
  18. 名刺管理システムを導入する。
  19. 勤怠管理クラウドサービスを使い、社員の生産性を可視化してみる。
  20. 会議を開き、社員の意見を聞き、自分の考えを社員に伝える。
  21. 朝礼で、前日と当日の行動管理をする。
  22. 週次会議で、先週と今週のPDCA管理をする。
  23. 月次、四半期、年度計画を立てて、実行に向けて進捗管理をする。

「中小企業改善アイデア」に関する雑記

上記にある実施項目を愚直に実行すれば、新規顧客の獲得や在庫整理、業務・資金繰りの改善が見込めるだろう。

当たり前のことを当たり前に実行するのは簡単ではないが、周りを巻き込んで継続していくことが重要だ。

「中小企業改善アイデア」の参考資料

  • サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい
タイトルとURLをコピーしました